アイフルの知恵袋

アイフルを徹底解説!申込み資格や金利、メリットデメリットも検証

アイフルの解説

アイフルは男性だけでなく、女性にも人気のカードローンです。利用者の男女比は、男性が70.2%、女性が29.8%です。

 

 

カードローンでお金を借りるのは男性が多いイメージですが、3人に1人は女性も借りています。女性専用ダイヤルが完備されていて、安心して相談出来ることがアイフルの人気の秘密です。

 

 

アイフルは、当サイトでもオススメしたいカードローンのひとつです。

 

 

本記事では、アイフルの基本的な情報はもちろん、なぜ利用者数が多いのかメリットも解説します。

 

 

アイフルへの申込みを考えている方はぜひ参考にしてみてください。また、メリットだけではなく、しっかりとデメリットも検証します。数あるカードローンの中で自分に合ったカードローンを選ぶヒントにしてください。

 

 

 

 

アイフルの申込み資格と資金の使い道は?

アイフルの申込み資格について解説します。まずは、自身が申込み資格を持っているのか確認してみましょう。

 

 

<アイフルの申込み資格>

資金の使い道 自由
申込みの対象年齢 年齢20歳以上(取引中に満70歳になった時点で新たな融資を停止)
申込み条件 定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方

 

 

申込み資格は上記の通りです。「定期的な収入と返済能力を有する方」とありますが、高いハードルではなく、パート、アルバイトの方でも申込みが可能です。

 

 

年収の高さは有利にはなりますが、支出とのバランスも大切です。いくら年収が高くても、支出が
多ければ返済能力が低いと審査で判断されてしまいます。

 

 

逆に、収入が低くても、他社ローンの返済がなく、毎月確実に返済出来るのであれば審査に通過する可能性は高くなります。

 

 

それでも年収が低いことが不安な方は、1秒で簡易審査が出来る1秒診断を利用して試してみることをオススメします。

 

 

@年収A雇用形態B年齢C他社借入金額の4点を入力するだけで簡単に事前審査が可能です

 

 

ただし、リゾートバイトや年末のお歳暮の仕分け、年始の年賀状配達など、期間限定のアルバイトは「毎月安定した収入」には含まれません。申込み対象には該当しないため、注意が必要です。

 

 

また、資金の使い道は自由です。生活の様々な場面で広い用途に利用することが出来ます。万が一のためにも、急な資金を要するときにもオススメのカードローンです。

 

 

<アイフルの使い道の一例>

娯楽、交際費
生活費
車の購入、車検、メンテナンス費用
教育費用
結婚式の費用 etc.

 

 

アイフルの借入利率と利用限度額は?

アイフルの借入利率と利用限度額について解説します。

 

 

<アイフルの借入利率と利用限度額>

貸付利率 (実質年率)3.0%〜18.0%
利用限度額 800万円以内

 

 

金利は3.0%〜18.0%と、消費者金融会社の中では平均的な水準です。金利はアイフル所定の審査によって決定されます。

 

 

一般的に、利用限度額が高くなればなるほど金利は低くなりますが、初回適用の金利は18.0%と考えておいた方がよいでしょう。

 

 

下限金利は3.0%ですが、この金利になることはまずありません。契約後の利用実績や年収の増加によって、貸付利率が引き下げになる場合もありますので、契約後は返済遅れがないよう、計画的に利用することが大切です。

 

 

利用限度額は800万円以内となっており、カードローンとしては十分な限度額です。ですが、一般的な年収のサラリーマンであれば、初回適用から800万円になることはまずあり得ません。

 

 

申込みの際は希望の利用限度額を申請することになりますが、大抵の方は100万円未満でしょう。

 

 

また、利用限度額も、借入利率と同じく、契約後の利用実績や年収の増加によって、増枠となる可能性があります

 

 

アイフルの返済日と毎月の返済額は?

アイフルの返済日と毎月の返済額について解説します。

 

 

<アイフルの返済日>

約定日制の場合 都合のよい、毎月一定の返済日を指定する方式。返済期日までの10日間が返済期間
サイクル制の場合 返済日の翌日から35日後が次回返済日となる方式(初回借入時は、借り入れの翌日から35日後)。※返済は、返済期日の前であれば、いつでも返済可能。

 

 

アイフルの返済日は、約定日制とサイクル制の2種類が用意されています。どちらの返済方法を選ぶかは、給料日がいつになるのか、またどのように借入れをしていくかで選ぶのが良いでしょう。

 

 

また、アイフルは希望する方に対して、支払期日3日前などにメールでお知らせする「aiメール送信サービス」も用意されています。

 

 

口座引落しによる返済方法ではないので、「返済日を忘れてしまうかも・・」という方はぜひ利用してみましょう。

 

 

アイフルは即日融資が可能?

アイフルは、最短即日融資が可能です。更に、平日だけでなく、土日祝日中に申込みから借入れまで完結することも出来ます

 

 

平日は仕事で忙しくて、申込みの時間が取れない方でも土日祝日なら時間を作れますよね。申込み、契約手続きを平日まで引っ張ってしまうこともないので、安心して申込みが可能です。

 

 

もちろん、即日融資が可能な点は、急ぎで借りたい方にも大きなメリットですね。

 

 

アイフルを選ぶメリット

アイフルを選ぶメリットについて解説します。

 

 

<アイフルを選ぶメリット>

・急ぎで借りれる(最短当日融資も可能)

 

・土日祝日も申込みから契約まで可能

 

・審査スピードが早い

 

・申込みから借入れまでスマホのみで完結出来る

 

・知名度が高い

 

・パート、アルバイトの方も申込み可能(主婦、学生も可)

 

・契約日の翌日から30日間の無利息期間あり

 

・事前審査が可能な「1秒診断」あり

 

・利用限度額が50万円以下、他社を含めた借入総額が100万円以下の場合、収入証明書は原則不要

 

上記のように、アイフルのメリットはたくさんあります。特に、土日祝日も最短即日で借りれるのは大きなメリットですね。

 

 

平日は忙しくて時間が取れないサラリーマンの強い味方です。無利息期間があることも、金利が高く設定されているカードローンではお得なポイントですね。

 

 

アイフルのデメリット

アイフルは利用者数が多く、その理由も明確なカードローンですが、デメリットがまったくないわけではありません。

 

 

一番のデメリットは、金利の高さでしょう。銀行カードローンに比べ、消費者金融会社のカードローンは、金利が高く設定されています。

 

 

短期的な借入れであれば利息の差は小さいですが、100万円単位の大きな金額の借入れ、急ぎお金が必要ではない場合は、金利が低い銀行カードローンを選ぶのが得策かもしれません

 

 

ただし、アイフルは契約日翌日から30日間の無利息期間があります。利息負担を抑えたいなら、無利息期間を有効に活用することが、金利が高いというデメリットを小さくするポイントでしょう。

 

 

アイフルの保証会社は?

通常、カードローンは保証会社を置きますが、アイフルは保証会社を置いていません

 

 

<カードローンにおける保証会社とは?>

審査を行ったり、返済が滞ってしまったときの督促や、融資後の管理、債権の保証を行います。

 

アイフル自身が銀行カードローンの保証業務を行っており、保証会社を置く必要性がありません。
ノウハウや体制がしっかりと整っており自社内で完結することが出来るため、保証料を払ってまで保証会社を立てる必要がないのです。

 

 

アイフルはどんな人向けのカードローン?

アイフルは、男性だけでなく、女性にもオススメしたいカードローンです。

 

 

前述したように、女性の利用者の割合は全体の3割近くにのぼります。女性専用ダイヤルも設置されていますし、女性向けカードローン(SuLaLi)も用意されています。

 

 

一見、カードローンとは思えないデザイン、利用限度額が一律10万円と使い過ぎ防止にもオススメのカードローンです。

 

 

もちろん、男性にもオススメです。最短当日融資可能な点がメリットのカードローンなので、急ぎで借りたい人にピッタリですね。

 

 

すぐに結果がわかる事前審査が出来ることから、審査に通るか不安な方にもオススメです。

 

 

アイフルの申込みの流れは?

最短当日融資も可能なアイフルの申込みの流れは以下の通りです。

 

 

@WEB申し込み

パソコンやスマホから必要事項を入力し、申し込みます。

 

A審査結果の通知

メールや電話で審査結果が通知されます。

 

B在籍確認の電話

勤務先に在籍確認の電話が掛かってきます。勤務先名が記載されているので、健康保険証や給与明細でも在籍確認が可能です。

 

Cローンカードの発行、または振込融資

自動契約機でローンカードを発行し、隣接のATMや提携ATMで借り入れができます。または、振込融資も可能です。振込融資で即日に借りたい場合は、銀行営業日の14:00までの手続きが必要なので注意しましょう。

 

即日融資のポイント

平日15時以降や土日祝日も、自動契約機でローンカードを発行すれば借り入れが可能です。

 

 


トップへ戻る