アイフルの知恵袋

アイフルの30日間利息0円サービスの適用条件とは?プロミスと比べたデメリットも紹介

アイフルの30日間利息0円サービスの適用条件

 

本記事では、アイフルの30日間利息0円サービスの適用条件について解説します。

 

 

また、メリットが多いアイフルですが、プロミスの30日間無利息期間サービスと比べた際のデメリットを紹介します。

 

 

 

 

アイフルの30日間利息0円サービスが適用となる条件

アイフルの30日間利息0円サービスを受けるには、以下の条件を満たすことが必要です。

 

 

アイフルをはじめて利用する方、かつ、無担保キャッシングローンを利用する方。

 

 

条件と満たすことが必要と書きましたが、適用を受けるのに難しいことは何もありませんね。ほぼすべての方が適用を受けられるでしょう。

 

 

アイフルの金利は、3.0%〜18.0%ですが、最初は18.0%の金利が適用となることがほとんどです。

 

 

18.0%の金利が30日間タダとなるのは大きなメリットですね

 

 

アイフルの30日間利息0円サービスの内容について

アイフルの30日間利息0円サービスの内容は次の通りです。

 

アイフルとはじめて契約いただいた方に、キャッシングローンを最大30日間無利息で利用できるサービスの提供(契約日翌日から30日間金利0円)

 

 

大手の消費者金融会社の多くが「無利息期間サービス」を実施していますが、アイフルも平成28年からサービスを開始しています。

 

 

従来の「消費者金融会社」=「怖い」「金利が高い」というイメージを払しょくし、多くの利用者の申込みに貢献しているサービスのひとつと言えるでしょう

 

 

プロミスの無利息期間サービスと比較した際のデメリット

アイフルの30日間利息0円サービスのデメリット

 

アイフルの30日間利息0円サービスはメリットしかないサービスですが、他社と比較した場合に1点だけデメリットがあります。

 

 

同じく大手のプロミスの無利息期間サービスと比較した場合です。

 

 

プロミスの無利息期間は、「初回利用日翌日から30日間利息が0円」ですが、アイフルは「契約日翌日から30日間利息が0円」となります

 

 

プロミスは契約日以降すぐに利用しなくても無利息期間が減ることはありませんが、アイフルの場合利用しないと無利息期間が減少していきます。

 

 

契約後すぐに利用するなら問題ありませんが、万が一の備えとしてアイフルに申込んだ場合、利用する予定はあるけどまだ先の場合は勿体ないですね。

 

 

無利息期間を有効に利用する為に、利用する直前に契約をする方がお得に借りられるでしょう


トップへ戻る