カードローン、キャッシング全般の知恵袋

カードローンは何社まで借りられる?他社の借入件数は審査で重要なポイント!

カードローンは何社まで借りられる?

カードローンはいつでもどこでもATMさえあれば即借入れが出来る便利なローンですよね。

 

 

ただし、利用限度額がいっぱいになってしまい、お金が必要なのに借入れが出来ないという状態という方もいると思います。

 

 

2件目のカードローンに申込みたいけど審査はどうなのかな?」と気になるでしょう。

 

 

本記事では、カードローンの借入れは何件まで出来るのか解説をします。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

2社目なら借入れ可能、3社目、4社目は状況によってOK

件数別に審査に通る可能性をまとめると以下のようになります。

 

 

2件目:可能

 

3件目:状況によって可能、ただしおまとめローンは問題なくOK

 

4件目:不可、ただしおまとめローンは問題なくOK

 

 

2件目は問題なく可能でしょう。現在のカードローンの利用限度額と新規に借りたい金額が年収の1/3を超えていなければ、2件目のカードローンの審査にも通る可能性が高いです。

 

 

他社借入れ金額+新規に借りたい金額が総量規制(借入れは年収の1/3まで)に該当しなければOK

 

 

3件目は状況的にはかなり厳しくなりますが、2件のカードローンの利用限度額合計が年収の1/3を超えていなければ、審査に通る可能性は多少あります

 

 

ただし、2件のカードローンを利用している情報は、個人信用情報機関に登録されていますので、厳しい状況であることは理解しておきましょう。

 

 

3件のカードローンを返済出来る能力があるかどうかが厳しく審査されます。

 

 

ただし、複数のローンを1社にまとめる「おまとめローン」は、2件のカードローンがあっても審査に不利になることはありません。

 

 

そもそも、おまとめローンは複数の借入れを一本化するローンです。借入れ件数が多いことは審査に不利な影響を与えることはありませんので安心してください。

 

 

4件目となると、カードローンの審査は通らないと言って間違いはないでしょう。4件の借入れを返済をすることは非常に困難です。

 

 

当サイトとしても、4件目の申込みはオススメしません。カードローンではなく、別の方法でお金を工面することを考えましょう。


トップへ戻る