プロミスレディースの知恵袋

プロミスレディースを徹底解説!申込み資格や金利、メリットデメリットも検証

プロミスレディースの解説

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスレディースは、数あるレディースキャッシングの中でも人気のひとつです

 

 

大手で知名度、安心感があるということが人気の理由ですが、それだけだったら人気は長く続きません。女性が安心して利用できる、しっかりとしたサービスがあるからこその人気です。

 

 

本記事では、プロミスレディースの基本的な情報はもちろん、なぜ利用者数が多いのかメリットも解説します。

 

 

プロミスレディースへの申込みを考えている方はぜひ参考にしてみてください。また、メリットだけではなく、しっかりとデメリットも検証します。数あるカードローンの中で自分に合ったカードローンを選ぶヒントにしてください。

 

 

 

 

プロミスレディースの申込み資格と資金の使い道は?

プロミスレディースの申込み資格について解説します。まずは、自身が申込み資格を持っているのか確認してみましょう。

 

 

<プロミスレディースの申込み資格>

資金の使い道 生計費に限る。(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限る)
申込みの対象年齢 年齢20歳以上、69歳以下
申込み条件

本人に安定した収入のある方。
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は申込み可能。

 

 

申込み資格は上記の通りです。主婦(専業主婦は除く)や学生の方でも、パートやアルバイトをしていれば申込みが可能です。

 

 

ただし、リゾートバイトや年末のお歳暮の仕分け、年始の年賀状配達など、期間限定のアルバイトは「毎月安定した収入」には含まれません。申込み対象には該当しないため、注意が必要です。

 

 

また、資金の使い道は個人の方(給与所得者)であれば「生計費」のみ定義されています。ただし、生計費とは言っても広義に捉えて大丈夫です。

 

 

下記の例に挙げたように、広範囲に利用出来ます。

 

 

<プロミスのレディースの使い道一例>

娯楽、交際費
生活費
車の購入、車検、メンテナンス費用
教育費用
結婚式の費用 etc.

 

 

個人事業主の方は、生計費だけではなく、事業費に使うことも可能です。生計費と事業費の仕分けが必要ないのは便利ですね。

 

 

ちなみに、通常のフリーキャッシングと申込み資格、資金の使い道は同じになります。

 

 

プロミスレディースの借入利率と利用限度額は?

プロミスレディースの借入利率と利用限度額について解説します。

 

 

借入利率と利用限度額も、通常のフリーキャッシングと同様になります

 

 

<プロミスレディースの借入利率と利用限度額>

借入利率 (実質年率)4.5%〜17.8%
利用限度額 500万円まで

 

 

金利は4.5%〜17.8%と、消費者金融会社の中では平均的な水準です。金利は所定の審査によって決定されます。

 

 

同じく大手消費者金融会社のSMBCモビットの上限金利18.0%に比べて、0.2%低くなります。SMBCモビットとプロミスで悩んでいる方は金利が低いプロミスレディースを選ぶのが得策でしょう

 

 

また、SMBCモビットには、レディースキャッシングはありません。

 

 

利用限度額が高くなればなるほど金利は低くなりますが、初回適用の金利は17.8%と考えておいた方がよいでしょう。

 

 

ただし、契約後の利用実績や年収の増加によって、借入利率が引き下げになる場合もあります

 

 

利用限度額は500万円までとなっており、カードローンとしては十分な限度額です。ですが、一般的な年収のサラリーマンであれば、初回適用から500万円になることはまずあり得ません。

 

 

現実的に考えると、100万円以内の利用限度額になる方がほとんどでしょう。

 

 

また、利用限度額も、借入利率と同様に契約後の利用実績や年収の増加によって、増枠となる可能性があります

 

 

プロミスレディースの返済日と毎月の返済額は?

プロミスレディースの返済日と毎月の返済額について解説します。

 

 

返済日と毎月の返済額も、通常のフリーキャッシングと同様です。

 

 

<プロミスレディースの返済日>

返済期日 5日、15日、25日、末日の中から選択。ただし、三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替による返済を希望する場合、返済期日は5日。
追加返済 随時

 

 

5日、15日、25日、末日から選択することが出来ます。給料日に合わせて都合が良い日を選択できるのは大きなメリットでしょう。カードローンによっては、返済日が選べない場合もあります。

 

 

また、お金に余裕がある月は随時の追加返済も可能です。追加返済が出来ることはカードローンのメリットで、計画的に返済をすることが出来ます。

 

 

<プロミスレディースの返済金額の算出方法(毎月の返済額)>

借入後残高 返済金額 返済回数
30万円以下 借入後残高 × 3.61% (1,000円未満切り上げ) 〜36回
30万円超過〜100万円以下 借入後残高 × 2.53% (1,000円未満切り上げ) 〜60回
100万円超過 借入後残高 × 1.99% (1,000円未満切り上げ) 〜80回

 

 

プロミスレディースの毎月の返済金額は、最終借入後の借入残高に応じて変動する「残高スライド元利定額返済方式」です。毎月の返済金額以上であれば、都合に合わせて、多く返済することも可能です。

 

 

上記の返済金額の算出方法ではわかりずらいので、返済額を計算したのが以下の早見表です。

 

 

<借入残高別の最低返済額早見表>

借入残高 最低返済額
5万円 2000円
10万円 4000円
30万円 11000円
50万円 13000円
100万円 26000円
150万円 30000円
200万円 40000円

 

 

最小返済額は2000円からとなっています。他社と比べても少ない返済額です。借入元金がなかなか減らないといったデメリットが考えられますが、毎月無理なく負担が出来ますし、余裕があるときは追加返済も可能です。

 

 

追加返済が出来るので、利息負担を減らし計画的な返済が出来るでしょう

 

 

プロミスレディースは即日融資が可能?

プロミスレディースは、最短即日融資が可能です。更に、平日だけでなく、土日祝日中に申込みから借入れまで完結することも出来ます

 

 

「週末に女子会があってどうしてお金が必要なのに」という急ぎの方のニーズに答えてくれるのがプロミスレディースです。

 

 

キャッシング、カードローンは、男性が利用するものというイメージが強いですが、レディースキャッシングなら「みんなも利用している」という安心感がありますよね。

 

 

しかも、女性のキャッシング、カードローン利用者は増えてきています。最短即日融資も可能なプロミスレディースは、女性専用ダイヤルが完備されています。

 

 

急ぎの方は安心して申込みをしてみましょう。

 

 

プロミスレディースを選ぶメリット

プロミスレディースを選ぶメリットについて解説します。

 

 

<プロミスレディースを選ぶメリット>

・急ぎで借りれる(最短当日融資も可能)

 

・土日祝日も申込みから契約まで可能

 

・審査スピードが早い

 

・申込みから借入れまでスマホのみで完結出来る

 

・知名度が高い

 

・パート、アルバイトの方も申込み可能(主婦、学生も可)

 

・初回利用日翌日から30日間の無利息期間あり(※)

 

・ポイントサービスあり(提携ATM手数料が無料に。一定期間無利息に。)

 

・ローンカードなし(カードレス契約も可能)でATMから出金できる

 

・女性オペレーター対応の安心の女性専用ダイヤル完備

※メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要

 

 

たくさんのメリットがプロミスレディースにはあります。特筆すべきメリットは、借入れまでの時間が早いこと、土日祝日も最短当日融資が可能な点と女性オペレーター対応の女性専用ダイヤルが完備されている点でしょう

 

 

土日祝日も含めた最短当日融資は、銀行カードローンでは不可能です。最短1時間で融資も可能なプロミスレディースは、女性の強い味方です。

 

 

また、レディースローンならではの、女性専用ダイヤル完備な点も強みです。

 

 

ただでさえ申込みによる緊張を抱えているのに、男性スタッフだったら更に話ずらいですよね。男性スタッフに当たってしまう心配はないので、安心して相談できる環境が整っています

 

 

その他にも、初回利用日翌日から30日間の無利息期間があることもプロミスレディースのメリットです。

 

 

他社の無利息期間は、「契約日翌日から30日間」というカードローンもあるので、利用しなければ無利息期間は減ってしまいます。

 

 

その点、プロミスレディースは、契約以降すぐに利用しなくても無利息期間が減ってしまうことはないのが良い点でしょう。

 

 

30日間無利息サービスの適用は、メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要です。

 

 

プロミスレディースのデメリット

メリットが多いプロミスレディースですが、デメリットがまったくないわけではありません。

 

 

一番のデメリットは、金利の高さでしょう。通常のフリーキャッシングと同じで、更にプロミスだけに限ったことではありませんが、消費者金融会社は銀行カードローンに比べ、金利が高いのがデメリットです。

 

 

短期的な借入れであれば利息の差は小さいですが、100万円単位の大きな金額の借入れ、急ぎお金が必要ではない場合は、金利が低い銀行カードローンを選ぶのが得策かもしれません

 

 

プロミスレディースの保証会社は?

通常、カードローンは保証会社を置きますが、プロミスレディースは保証会社を置いていません

 

 

<カードローンにおける保証会社とは?>

審査を行ったり、返済が滞ってしまったときの督促や、融資後の管理、債権の保証を行います。

 

プロミスレディースが保証会社を置かないのは、プロミス自体が銀行カードローンの保証事業をやっているからです。

 

 

自社内にノウハウや保証事業の体制があるため、保証料を払ってまで保証会社を置く理由がないのです。

 

 

その分、顧客サービスの充実に力を入れています。

 

 

プロミスレディースはどんな人向けのカードローン?

プロミスレディースをオススメしたいのは、ずばり女性です

 

 

レディースローンなので、女性向けなのは当たり前のことですが、レディースローンの中でプロミスレディースは特にオススメです。

 

 

大手ならではのきめ細やかなサービスで安心して申込みをすることが出来ます。WEB上の口コミでも、「プロミスレディースを選んで良かった」という口コミが多くみられます。

 

 

「男性へ相談するのは恥ずかしいしちょっと・・」という方はプロミスレディースを選びましょう。

 

 

プロミスレディースの申込みの流れは?

最短当日融資も可能なプロミスレディースの申込みの流れは以下の通りです。

 

 

@WEB申し込み

パソコンやスマホから必要事項を入力し、申し込みます。

 

A審査結果の通知

メールか電話の希望した方法で審査結果が通知されます。

 

B在籍確認の電話

勤務先に在籍確認の電話が掛かってきます。もし、勤務先への電話確認に抵抗がある場合は、ネットでの申込み後すぐコールセンターへ電話をしましょう。柔軟に対応してくれます。

 

Cネット上で契約手続き

在籍確認後、本契約手続きになります。本人確認書類のアップロードなどをおこないます。

 

Dローンカードの発行、または振込融資

自動契約機でローンカードを発行し、借り入れができます。または、ローンカード無し(カードレス)も選択できます。カード無しの場合は、振込融資です。振込融資で即日に借りたい場合は、銀行営業日の14:00までの手続きが必要なので注意しましょう。

 

即日融資のポイント

平日15時以降や土日祝日も、自動契約機でローンカードを発行すれば借り入れが可能です。

 

実際に申込んだ方は、「思っていたより手続きは簡単であっけなかった」という感想がほとんどです。

 

 

スマホやパソコンの操作が苦手な方でも心配する必要はありませんので安心してくださいね。


トップへ戻る