プロミスの知恵袋

プロミスで200万円は借りられる?大前提は年収が○○○円以上あること!

プロミスで200万円を借りる

 

本記事では、プロミスで200万円を借りるための条件を解説します。

 

 

ただし、これらの条件を満たしたからといって必ず200万円を借りることが可能ではありません。当然、審査の上で利用限度額は決定されますので、参考程度に捉えてください

 

 

 

 

プロミスで200万円を借りる為の前提条件とは?

プロミスは消費者金融会社です。銀行カードローンは、銀行法に基づいて借入れに関する規制は定められていますが、消費者金融会社は「貸金業法」によって規制が定められています。

 

 

その貸金業法の中に、借入れの限度額の定めがあります。「総量規制」という決まりです。この総量規制では、消費者金融会社等からの借入れは、年収の1/3までと決められているのです

 

 

つまり、総量規制が適用となるプロミスで200万円を借りるには、年収が最低でも600万円ないと借りることが出来ないのです。

 

 

年収600万円はサラリーマンの平均給与を大きく上回る額です。プロミスで200万円を借りるのはかなりハードルが高いと思ってよいでしょう。

 

 

ただし、プロミスは最大500万円までの限度額が可能

プロミスの利用限度額は、1万円〜500万円までとなっています

 

 

200万円の借入れが不可能ではありませんので、年収が600万円以上あって他社に借入れがない場合はチャレンジしてみましょう。

 

 

既にプロミスで借りている場合でも、利用限度額の増枠申請が可能です。契約時から年収がアップしてれば増枠が認められるかもしれません。

 

 

利用限度額の変更(増枠)を希望する場合は、プロミスインターネット会員サービスへログイン後、「限度額変更のお手続き」から申込みましょう。

 

 

ただし、増枠希望の場合は、別途審査が必要になります。


トップへ戻る