SMBCモビットの知恵袋

SMBCモビットで100万円を借りた場合の金利はいくら?

SMBCモビットで100万円を借りたときの金利

本記事では、SMBCモビットのカードローンで100万円を借りた場合の金利について解説をします。

 

 

これから借り入れを考えている方、利用限度額の増枠を考えている方はぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

SMBCモビットの金利はどうやって決まるのか

そもそも、SMBCモビットの金利の決まり方はどうなっているのでしょうか?まずはここから解説をします。

 

 

消費者金融会社は、決定された利用限度額毎にあらかじめ金利設定を公開しているところと、金利設定は公開せずに、審査によって金利は決定するとしている消費者金融会社があります

 

 

SMBCモビットは後者になりますので、同じ利用限度限度額の方でも契約時の金利が違う場合もあり得ます

 

 

利息制限法によって金利の上限は決まっている

消費者金融会社が自由に金利を決定出来ますが、あらかじめ借入額毎の金利の上限額は、利息制限法によって限度が決まっています

 

 

利息制限法とは?

暴利や貸主による搾取から消費者を保護するために、金銭消費貸借における利息や遅延損害金の利率を一定限度に制限する法律です。

 

 

貸主と借主の立場は、当然貸主が高いですよね。この大きな力の差を弱者である借主に不利にすることがないよう利息制限法は定められています。

 

 

元本額が10万円未満の借り入れ  → 年20パーセントまで

 

元本額が100万円未満の借り入れ → 年18パーセントまで

 

元本額が100万円以上の借り入れ → 年15パーセントまで

 

 

上記の通り、借入れの元本額が100万円以上の場合、年15%までの金利が上限と利息制限法では定められています。

 

 

SMBCモビットも利息制限法に基づいて金利が決定される

利息制限法にて解説した通り、利用限度額が100万円の借入れの場合は年15%の金利が上限とされます。

 

 

SMBCモビットにおいても、この上限に基づいて金利が決定されます。上限が年15%となりますので、審査内容によっては年15%以下の金利になることもあるでしょう

 

 

正直なところ、SMBCモビットで100万円を借りるのは収入が300万円以上ないと無理です。SMBCモビットは、総量規制の対象となりますので、年収の1/3までしか借りることが出来ないからです。

 

 

資金使途が自由なカードローンは、金利が高い傾向にもありますので、100万円を借りたい場合は、しっかりとした返済計画と返済見込みを立てた上で申し込みをしましょう。


トップへ戻る