SMBCモビットの知恵袋

個人事業主、自営業者もSMBCモビットで借りることは可能!審査に通るポイントを解説

自営業もSMBCモビットで借りれる

 

個人事業主、自営業の方でも、SMBCモビットでお金を借りたいと思った方はいるでしょう。一方、会社員よりも収入が不安定なので、借り入れ出来るのかという不安も大きいでしょう。

 

 

その不安の通りで、会社員よりも収入が不安定と世間一般の認識である個人事業主、自営業の方は、SMBCモビットの審査も通りずらいと言われています。

 

 

ただし、審査のポイントを抑えておけばそこまで高いハードルではありません。本記事では、個人事業主、自営業者の方がSMBCモビットの審査の際に抑えてほしいポイントを解説しますので参考にしてください

 

 

 

 

個人事業主、自営業でもSMBCモビットでの借入れは出来る

SMBCモビットの申し込み対象者は以下の通りです。しっかりと「自営業の方も申し込み可能」という記載が公式サイト上にありますので安心してください。

 

 

<SMBCモビットの申し込み対象者>

@年齢20歳以上69歳以下の方

 

A安定した定期収入のある方

 

※アルバイト、パート、派遣社員、自営業の方も申し込み可能

 

 

ただし、会社員よりも審査に通ることは難しくなる

SMBCモビットの審査で大切なことは、「安定継続した収入があること」です

 

 

一般的に、自営業、個人事業主の方は収入が不安定だという認識が多いと思います。その為、安定して毎月収入がある会社員よりも、自営業、個人事業主の方はカードローンの審査に通りずらいと言われています。

 

 

同じ年収でも、会社員と自営業の方では利用限度額に違いが出ることもあります。収入の安定面から、会社員の方が利用限度額が大きくなることもあるようです。

 

 

SMBCモビットは、「事業性資金」への利用は不可となりますので注意しましょう。

 

 

個人事業主、自営業者の方がSMBCモビットの申し込みの際に抑えてほしいポイント

個人事業主、自営業者の方がSMBCモビットへ申込む際には次の点を留意しておきましょう。

 

 

@確定申告書の写しや所得証明書等の書類を提出する

 

A事業が黒字である

 

B起業、または独立して1年以上が経過している

 

C仕事場、事務所に固定電話がある

 

 

@BCについては絶対条件ではありませんが、これをクリアしていた方が審査では有利になるでしょう。

 

 

特に、Aの事業(所得)が黒字であることはかなりポイントです。収入がマイナスなのに、返済出来るかと言ったら出来ないと審査では捉えられますよね

 

 

個人事業主、自営業の方がSMBCモビットへ申込む場合はこれらの点に注意しましょう。


トップへ戻る